VOICE|家族が笑顔でいられる

VOICE|家族が笑顔でいられる

浜松市 A様邸

エアサイクルを施したマイホームでの生活は、3年が過ぎました。

何故快適か。
それはもちろん、エアサイクルだからという訳ではありません。
工務店の方々と、幾度も打ち合わせを重ね、共にこだわって建てた家だからなのでしょう。
家族構成や趣味などに合わせ、動線も考慮して、間取りや収納などを考え抜いた、実に暮らしやすい家です。

しかしこれらは、我が家に来ていただければ誰でも目にすることができ、伝えやすい事実です。
でも決してそれだけではないのです。
その理由が、エアサイクルだと思うのです。
ですが、エアサイクルの良さは、体感できても、はっきりと目に見えるものではありません。
だからその良さを伝えるのは難しいのです。

私がなぜ他の家とどう違うのか。またそれらを伝えたいと思うかというと、我が家から直線距離300mの実家と比べ、その違いが分かるからです。
その距離ですから、気候はもちろん同じ。
築年数こそ違いますが、木造の2階建てということも同じ。
その家との違いが歴然としているのです。

夏涼しく、冬は暖かい。これは基本、今時こんな家は当たり前でしょう。
ですが、梅雨の時期の湿気や、こもった嫌な臭いが我が家にはありません。冬の床の冷たさもありません。
どの部屋も暖かいです。結露も非常に少ないです。
これが実家との大きな違いです。

エコが求められる今、エアコンの消費量を抑えたり、他の高額な設備を取り入れるよりも、エアサイクルは自然で効率的で、長い目で見ても、人にも家にも優しい、安心で安全なものですから、もっと浸透し、コスト的にもより安価になっていければ良いと思います。

何より、快適な住まいは、家族が健やかで笑顔でいられます。
エアサイクルを勧めていただいて、本当によかったと感謝しております。