「建物の隙間」を計測する気密測定を実施 | 大得工務店|浜松市南区の新築注文住宅

「建物の隙間」を計測する気密測定を実施

こんにちは。1968年創業・浜松市南区の工務店『DAITOKU(大得工務店)』 代表の大塚です。

突然ですが、皆さん「C値」ってご存じですか?

「C値」とは「どれくらい家に隙間があるのか」を示す数値のこと。
1平方メートルあたりに存在する隙間の面積を示す数値で、C値が小さければ小さいほど隙間が少なく『高気密な家』ということになります。

家づくりで重要なのが住宅の性能。その性能の基準のひとつとして挙げられるのが、この「気密性」です。気密性能が優秀な家は、快適で高性能な省エネルギーな家でもあるともいえます。エネルギーのムダを減らす、環境にもお財布にも優しい住まいです。

【家の気密性を高めるメリット】

①省エネルギーで部屋の温度を快適にする
②断熱性能の低下を防ぐ
③壁の中の結露を防ぐ
④効率よく換気し、イヤな臭いの発生を防ぐ
⑤床の底冷えを防ぐ
⑥湿度を安定させ、不快感を防ぐ

C値の目安として、一般住宅がC値5.0程度、高気密住宅ではC値2.0以下と言われていますが、DAITOKUではC値0.5以下を目標に家づくりを行っています。

その数値を確かめるため、当社では全棟で第三者機関による「気密測定」を実施。家の隙間の大きさを調べることで、施工精度が確保されているかも見極めることができます。

先日、現在 建築中のお客様のお住まいで「気密測定」を実施してきました。その結果はC値0.4! とてもいい数字を出すことができました。

お客様にとっては一生に一度の家づくり。きちんとした検査を行うことで、私たちも自信を持ってお客様に快適な暮らしをお約束できます。住みやすさに大きく関わる「家の性能」について詳しく知りたい方は、当社が随時開催している家づくり勉強会や無料個別相談でお気軽にご相談ください。

-------------------------------------------------------------------------------

「お客様が、ずっと安心して暮らせる住まいを」

『大得工務店(DAITOKU)』では、
静岡県浜松市、磐田市周辺の地域の皆様に
良質な住まいを通じて、
ご家族に幸福な未来を提供するお手伝いをしています。

▶DAITOKUの「家づくりへの想い」はコチラ

【業界最高水準の高性能な注文住宅を、手が届く価格で。】
DAITOKU(大得工務店)
静岡県浜松市南区松島町188
TEL 053-488-5566

▶【無料開催】家づくり勉強会や個別相談会はコチラ