CASE|シンプルな和の住まい

CASE|シンプルな和の住まい

リビング

浜松市S様邸

シンプルな和を意識して計画させていただいた住まいです。内装は柱が露出した真壁づくりにすることで和のテイストを出しています。玄関に入ると目を引くのが30cm角の大黒柱。昔の住宅のように大黒柱が担う役割は薄くなってきましたが、構造的な強さに加えて住まいの重厚感を出す役割もあります。

和室は床の間と仏間がある伝統的な和室の要素に加え、神棚も設置。神棚の鳥居などの細かな造作物は当社オリジナルで作成しました。エアコンは目立ちにくいように格子の奥に隠しました。広縁も地元の素材を各所に使用した造りになっています。

リビングに使用している曲がった梁は、元々S様の自宅に植えられていた松の木を乾燥させたものを使用。天井を高くすることで発生しやすくなる室内の温度差は、シーリングファンで空気を撹拌することで改善します。

ダイニングには蓄熱式の暖房を設置したことで、冬場の朝でも空気が乾燥せずに家全体がじんわりと暖かくなります。ダイニングからつながる家事室はPC作業などもできるようになっていますので、テレワークなどの在宅ワークにも活躍します。

 

リビング
リビング
リビング
リビング
リビング
リビング
リビング
リビング

ご家族構成 ご夫婦+お子様1人+お母様

1F面積130.83㎡(39.50坪) 2F面積45.90㎡(13.85坪) 延べ床面積176.73㎡(53.35坪)
敷地面積598.00㎡(181.07坪) 総施工面積188.66㎡(57.13坪)