CASE|自然素材と和の住まい

CASE|自然素材と和の住まい

浜松市K様邸

ご両親から受け継いだ築60年のご実家の建て替えをご依頼いただきました。
耐久性と素材に特にこだわっていただいたお住まいです。

畳に布団を敷いてお休みになるため、間取りの中に複数の和室を採用しました。
しかし、床の間や仏間がある本格的な和室ではなく、生活する上で実用的な間取りとするために収納や家具の設置を前提に計画をしています。

お持ちの荷物が多いため、計画段階から荷物の数量や収納したい場所を細かく伺ってお打ち合わせを進めました。
各居室はもちろん、玄関ホールや共用スペースにたくさんの収納がある間取りとなっています。

オーク材の床とラジアータパイン材の建具の組み合わせでやさしい雰囲気の内観になりました。
年数の経過とともに色合いが少しずつ変化し、味わいが出るお住まいです。

ご家族構成 ご夫婦+お子様2人

1F面積59.62㎡(18.04坪) 2F面積47.20㎡(14.28坪) 延べ床面積106.82㎡(32.31坪)
敷地面積171.25㎡(51.80坪) 総施工面積119.24㎡(36.07坪)