CASE|秘密基地のある家

CASE|秘密基地のある家

O様外観写真東

浜松市O様邸

将来ご両親が同居することにも対応できるように、車の駐車計画や動線計画を入念に打ち合わせて設計させて頂きました。完全な介護に対応するレベルではないものの、車椅子での出入りが可能で、車椅子専用のを含めて2つの玄関を計画しています。

室内は見渡しやすいLDK、移動しやすい動線を優先的に考慮してご提案させて頂きました。特に、車椅子は方向転換に広いスペースを必要とするため、方向転換は必ず広い室内でできるように設計しています。車椅子の方に使いやすい間取りは、健常者を含めて誰もが使いやすい間取りになります。

外観は北側にあるご実家の採光を考慮して、屋根の勾配を東西で逆向きにさせて頂きました。この形状にすることで、ご実家では午前中の日光が取り入れやすくなります。またお子様部屋から入る秘密基地空間の確保や、外観のバランス向上にも効果的です。

小屋裏収納はご主人様のプライベートスペース。ゲームをやったり、お子様と遊ぶスペースとして設計した大人の秘密基地です。床に高低差をつけることで椅子の代わりになり、圧迫感を感じにくい空間となります。小屋裏収納は、天井の高さを1.4m以下にすることで床面積に参入されなくなり、税金の対象にならない空間です。

O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東
O様外観写真東

ご家族構成 ご夫婦+お子様1人

1F面積69.56㎡(21.00坪) 2F面積44.71㎡(13.50坪) 延べ床面積114.27㎡(34.50坪)
敷地面積467.90㎡(141.68坪) 総施工面積124.66㎡(37.75坪)

O様よりご感想をいただきました

VOICE|秘密基地のある家